読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッチープ

群馬近郊のニッチでチープなスポットなど訪れます。

【栃木】空飛ぶおじさんを見に行った

 

去年の11月半ば

元気にTwitterをしていると「おじさんが空に浮かぶらしい」というツイートを発見。

なんでも栃木県宇都宮市で12月におじさんを打ち上げるようだ。

これは行かねばならない、我々はそう決意した。

 

 

情報を集めてみると、宇都宮美術館の館外プロジェクトとして現代美術活動チーム【目】 というグループが作り上げた現代アートらしい。

 

本物のおじさんを捕まえて、手当たりしだいに空中に打ち上げるのではなく

大きなバルーンをおじさんの形に成形して、それを打ち上げるというものだった。

 

このバルーンのモデルとなるおじさんを選ぶのに

「顔収集センター」というなんとも危なげな名称の施設に、

200人ほどの"自称おじさん"たちが集められ「顔会議」なるものを開いてようやく

おじさんの中のおじさん、ベストオブおじさんが決定し、空に飛ばされるのである。

 

調べれば調べるほどおじさんに懸ける熱い想いが伝わってくる。

見たい、おじさんを早く見たい。


おじさんの顔が空に浮かぶ日

 

 

そして

12月14日

 

ついにおじさんが打ち上がるらしい

 

 

国道4号線をグングンと北上していると

「おじさんの顔が空に浮かぶ日」という看板が多数見えてきた。

看板の指示通りに進むと河川敷に着いた。

警察官らしき方が誘導や駐車場整理までしており、思っていた以上に本格的なイベントだということが伝わってくる。

 

 

そしておじさんと遂に対面だ。

 

f:id:epe:20150129085717j:plain

 

アレ、飛んでない

 

どうやらおじさんの設営に時間がかかり、空に飛ばすまで多少の遅れが出たようだった。

吹きすさぶ風の中ガタガタ震えながら待っていると、遂におじさんが打ち上げられた。

 

 

 

f:id:epe:20150129090700j:plain

 

 

f:id:epe:20150129090723j:plain

 

 

f:id:epe:20150129090738j:plain

 

 

f:id:epe:20150129090747j:plain

 

 

 

f:id:epe:20150129091124j:plain

 

 

どうだろう、この悠然としたおじさんの顔

大勢の観客の大喝采のなか、おじさんは宇都宮の空に浮かんだのである。