読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッチープ

群馬近郊のニッチでチープなスポットなど訪れます。

【みどり市】膝を破壊する橋

 

小中大滝というサイズ感がまったくわからない滝がある

滝も面白そうだが、そこにかかる橋が最大傾斜44%だという

44%?一体どんなもんなの?と、いうことで

 

 

群馬県みどり市の奥地にある「けさかけ橋」に行ってきた

 

 

まず最大傾斜44%ってなに?44°じゃないの?どういうこと?

検索してみると、水平100mに対して、垂直に何メートル上がるかということらしい

そこのサイトでは%から°に変換してくれる機能まであったので、変換してもらった

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/slope.html

すると 23.8° という結果になった。

 

23.8°...

よくわからないが、44%の時にあった(すごい角度なんじゃないか)という凄みは消えた気がする

23°あんまりすごい感じはしない、気温ならば居心地がいいくらいだ

なんぼのもんじゃいっ!という気持ちで、我々は橋に向かった

 

このナメた気持ちがいけなかった

 

 

 

さて、行こうと意気込んだものの

「小中大滝」「けさかけ橋」で検索しても

カーナビもGoogle Mapも目的地がわからないのだ

みどり市が運営しているサイトに

けさかけ橋への地図がpdfで置いてあるのでそれを見ながら進んで行くことになった

http://www.city.midori.gunma.jp/www/contents/1000000001022/index.html

 

 

国道122号線を登り、小中という信号を左折してどんどんと登っていく

 

 

f:id:epe:20150129203159j:plain

 

 

 

途中、何度も何度も落石している箇所があり

石をどかしては進み、石をどかしては進みというなんとも川口浩探検隊のような道程を進んでいくのだった。

f:id:epe:20150129203947j:plain

 

 

 

 

落石を乗り越え、細い道を進んでいくと右手に川と駐車場が見えてくる

ここが小中大滝へと繋がる駐車場

秋には一面が紅葉で染まり、観光客がわりと訪れるスポットらしい

 

f:id:epe:20150129204252j:plain

 

ここから徒歩で山道を1分ほど歩けば短いトンネルに突き当たり、

そのトンネルを抜ければ念願のけさかけ橋である

23.8°

この目で確かめてやろうじゃないか

 

 

f:id:epe:20150129204636j:plain 

 

エッ

 

f:id:epe:20150129204853j:plain

 

エッ

 

f:id:epe:20150129205053j:plain

 

階段じゃないか

 

写真じゃ伝わりきれてないが、ひっじょ~~~に急な傾斜だ

これはウォータースライダーとかそういう類の傾斜だ、滑り降りるための角度だ

渡るためのものが使っていい傾斜ではない

そりゃ急すぎて階段にもなるってわけだ

 

 

橋の途中から見上げて撮った写真

 

f:id:epe:20150129205350j:plain

 

 

もはや壁なんじゃないかというくらいの急角度だ

漫画「ピンポン」でペコが肉体改造をする神社の階段がある

あれと同じなんじゃなかろうか、足腰を鍛えるためのマシーンとしか思えない

 

f:id:epe:20150129205612j:plain

 

傾斜もすごいが真下は谷であり、傾斜と高さで足も心もブルブル

さらに吊り橋なので揺れる揺れる、なんとも渡る人に恐怖を与える作りだ

 

そんな橋を渡り終えると、小中大滝が見える 

なんともサイズ感が伝わりにくい名前であるが、写真で見ても実際に見ても

なんとも言いにくいサイズ感で小中大滝という名前にピッタリだった

 

f:id:epe:20150129205909j:plain

 

 

滝も見たし帰ろうかな、と振り返るとそびえ立つ橋

 

f:id:epe:20150129210305j:plain

 

筋トレにも紅葉狩りにも最適なスポットだった